2008年10月23日

ケメコデラックス! 第3話

第3話「ケメコ登校!?」
初恋の女の子の夢を見た三平太眠い(睡眠)黒ハート
目を覚ますとケメコの顔が・・・バーーーンとアップがく〜(落胆した顔)
まだ三平太の家に居座っているケメコであった(笑)


三平太と一緒に学校へ行こうとするケメコは・・・ガングロ女子高生の格好。
今時ガングロは無いだろー。 何年前の流行だったっけ(・・?

ケメコの登校を拒否した三平太が教室に入ったら、スーツに編みタイツ姿のケメコが・・・

まいっちんぐケメコ先生って呼んでね〜

て、古いアニメがここで登場するとは。。。

教育実習生としてやってきたケメコ。
どうして見るからに怪しい二頭身のケメコが、教育実習生として学校で働けるんだ?
ま、相変わらず学校でも白無垢姿になって、結婚式の続きをしようと三平太を追い回してるしね。

三平太を好きなイズミの心を知っている美咲が、何かとイズミを煽って面白がっている。
ケメコを止めようとしたイズミが、三平太とぶつかって近い距離になったら・・・
ともえ投げで3階の窓から三平太をブン投げたバッド(下向き矢印)

誰も助けに来てくらない哀れな三平太。
教室に戻ろうとしたら、三平太とケメコの接触を観察していた黒装束の女性が登場。

三平太に

十年前におまえの身体に宿された力を見せろ

と言う女性は黒崎リョーコ。
ケメコが駆けつけて戦闘になりますが、足を故障して動けなくなったケメコ。
リョーコは三平太に手錠の大きいバージョンを首にはめ、力を発動させようとした。

しばらくすると三平太の頭から芽が出て、茎が伸びて暴走。
ケメコは片方の足が動けないにも拘らず、三平太の暴走を止めようと駆け出したダッシュ(走り出すさま)

どうやって三平太の暴走を止めるのかと思えば、

ケメコ・ザ・ヒーップと言って、三平太にヒップを喰らわせた(笑)


暴走も止まって良かった良かったですが、心配になって駆けつけたイズミはエムエムが三平太に抱きついているのを見て、複雑な心境に・・・

リョーコはケメコが敵と言っている「ミシマ電気」とは別の組織のようです。
ケメコたちの敵ではなさそうですね。

でも今回三平太が、多分十年前に初恋の女の子から食べさせられた玉が、「力」なんでしょうね。
その「力」が・・・芽が出て茎が無数に伸びて攻撃する力なの?

posted by mimiko at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。